• iPhone7sの液晶保護シートの種類

    iPhone7sはさまざまなパーツが販売されていますが、中でも保護フィルムは多数の会社から販売されているので何を選んでいいのか迷うという方も少なくないようです。



    iPhone7sの液晶は世代ごとに大型化、高精細化してきているので保護フィルムについても機種にあった物を選びたいものです。
    保護シートには大きく分けて3つの種類があります。

    1つは液晶画面を保護するために薄いフィルムを使ったもの、2つ目はガラス系の素材で固めのシートで保護するもの、3つ目はフィルム型でありながら多数の機能を追加したものです。
    いづれの保護シートもiPhone7sの世代に合わせてたくさん販売されています。

    All Aboutに興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

    保護フィルムを選ぶ際は次の項目で選ぶと良いです。

    1つ目は光沢か非光沢化です。



    見た目がまったくことなりますし、屋内外でどちらが利用頻度が高いかなどで選ぶと良いです。
    2つ目は寿命とコストです。フィルム型はどうしても耐久力が低く、寿命が短いです。その代わりかなり安く設定されていることが多く、商品によってはガラス系の3分の1以下という値段もよくあります。


    ただし、寿命をきにするならコストが高くてもガラス系が寿命が長いです。

    3つ目は追加機能を選ぶかです。